スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫ツイートまとめ☆その2

宮崎県の口蹄疫について
5月15日から20日までのcnvvltyのつぶやきまとめ

<5月14日以前のつぶやきは別記事にしてあります。メニューからさがしてね♪>

May 16ーーーーー
 http://ow.ly/1LuWg 口蹄疫100カ所超え、宮崎県家畜改良事業団でも発症。移動制限区域内であるのも関わらず特例で宮崎県家畜改良事業団から種牛を移動したのは13日 http://ow.ly/1Lv18 ・・・移動先が気になる。

 口蹄疫100カ所超え、宮崎県家畜改良事業団でも発症。 http://ow.ly/1LAdv 移動制限区域内にあった宮崎県家畜改良事業団から種牛を移動したのは13日 http://ow.ly/1LAdw ・・・潜伏期間を考えれば、すでに感染していた可能性もある。移動先が気になる。

 仮にそうであるなら、動かすべきではなかったかもしれないですね。いずれにせよ感染していないことを祈りましょう RT @_Takenouchi_: 大臣不在でできなかったんです。 RT @fushigina_hana @cnvvlty 感染を薄々感づいていながら6頭を移動させたと疑

 初動のことなら、国ではなく100%県の責任です RT @_Takenouchi_: こんにちは。10年前は国が直ちに動いてくれました。今回は違います。 RT @cnvvlty @fushigina_hana 初動から今日まで、宮崎県の対応が、ことごとく「後手」「稚拙」「遅延」に見

 移動制限区域から特例で動かすためには必要かも RT @fushigina_hana: え?大臣決裁案件なのですか? @cnvvlty 仮にそうであるなら、動かすべきではなかったかもしれないですね。いずれにせよ感染していないことを祈りましょう RT @_Takenouchi_:

 http://ow.ly/1LBuq 書いてないですね RT 必要かも RT @fushigina_hana: え?大臣決裁案件なのですか? @cnvvlty 仮にそうであるなら、動かすべきではなかったかもしれないですね。いずれにせよ感染してい RT @_Takenouchi_:

 口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針の移動制限区域から種雄牛を移動させたこと。緊急時であり、指針にない特例扱いを判断する必要もあるだろう。だが、すでに豚舎で大量発症しており、移動制限区域は100%汚染されていると考えるのが科学的。相当な危険を冒しての移動であることは間違いない。

 @fushigina_hana 防疫指針は大臣が発出、その特例は大臣判断となる可能性が高いと思うけど・・・

 http://ow.ly/1LBBu 移動の是非は結果次第 RT @_Takenouchi_: 家伝法とその指針があるから制限区域内の家畜は動かせない。特例措置が必要。 RT @cnvvlty http://ow.ly/1LBuq RT @fushigina_hana:

 これ以上広がるのを防ぐためにはどうしたらよいですか? RT @_Takenouchi_: RT @udx 国はお遊戯会してないで口蹄疫問題を真っ先になんとかするべきってことです。スロー確認したら暴行は0ですよ?RT

 @fushigina_hana ええと、その手の話なら私は準専門家ですw 防疫指針は大臣名で発出されています。改定やそこに書かれていない例外措置等について特に定めた条項がない限り、それらの手続きには大臣決裁が必要です。特例措置について定めた別文書があればそれに従うことになりますが

 ワクチンはウィルスの変異を追いかけて開発しなければなりません。万能ワクチンなど存在しないので有効性は未知数です。 RT @udx: 戦場で撃たれた腕が腐る前に切り落とす、覚悟のタイミングのようですね。RT @ _Takenouchi_ 覚悟の英断が必要です。すなわち、ワクチン接種

 はい、ですから何といっても初動が肝心だったのです。10年前の情報ですがワクチン使用について http://ow.ly/1LCsR 開発について http://ow.ly/1LCwk RT @udx: そうなんですか、色々厳しいなぁ.. @fushigina_hana

 @udx でも、ここまでくると・・・全国の畜産農家の声次第ですが、ワクチン使用に踏み切る可能性もありますね。日本は輸出は多くはないし(加工産業は痛いでしょうが)・・・少しでも効果があればと神頼みで。

 @udx 予想なんてのはあまり意味がないのですが、隣県はおそらく徹底的に防疫していると思うので、来週中に鹿児島、熊本で発症しなければ、宮崎に封じ込めできる可能性はあると思います。問題は県内での処理のスピードですね・・・

May 17ーーーーー
 直接知っているわけがないですよ、本州人ですw公的情報、現地の新聞TV報道、友人知人からのメールしかないです。直接知っている人はどうみていますか? RT @_Takenouchi_: ごめんなさい。責めるわけじゃないけど、あなた、現場の状況を知らなさ過ぎ。

 現地取材は規制されていても電話やメールや県庁への取材はできただろうに、記事は出なかった。最初の頃は異様でしたね。 RT @_Takenouchi_: 赤松大臣が宮崎入りするまでは、全くと言っていいほど地元以外では口蹄疫問題が報道されてませんでしたからね。隣県でも全く RT

 風評被害防止を優先させた宮崎県が報道自粛を強く申し入れたのかと思っていましたが、実際はどうなんでしょう? RT @_Takenouchi_: 報道されなさ過ぎ・・・それ自体を不審に思っています...... RT

 うわさやと言う話といった類いは相手にしない主義です。あしからず。 RT @_Takenouchi_: 地元キー局が・・・という可能性ならあるかもしれません。確認してみます。ちなみに、原口大臣が報道自粛を指示したと言うお話もございます。 RT

 朝日新聞も社説で口蹄疫:http://ow.ly/1LSNm 「事前の警戒や備えは十分だったか、反省材料だろう」って、事前に何をしろと? 最も有効な対策は迅速な初動!しかし、毎日新聞12日と日本経済新聞14日の社説は触れた初動の10日間の空白について、朝日はノータッチ・・・

 @140169 詳細は闇の中です。宮崎家畜保健衛生所が正直に詳細を明らかにすることを期待するしかありません。公表されている内容は、 http://ikume.blog129.fc2.com/ の口蹄疫1例目確認経過その1~5を見てください。

 宮崎県の口蹄疫ついて、農水省の対応を批判する声があるらしい。まずこれをきちんと読むことだ。 http://ow.ly/1M1Uv まん延防止措置の責任は、まず家畜又はその死体等の所有者、次に都道府県、緊急の場合は家畜防疫員自ら。口蹄疫は農水省の指示など待つヒマはないのだ。

 @140169 どらえもんさんが連続してつぶやいています。ご参考まで、 http://ow.ly/1M2wI など。

 自民党・官僚・マスコミ、ここまでくると悪の三角同盟とでも呼ぶしかない。 RT @wooooota: TV朝日で「民主党になってから対応が遅い・・・」と叩いていたな。 RT @cnvvlty 農水省の対応を批判..まずこれをきちんと読むことだ http://ow.ly/1M1Uv

May 18ーーーーー
 いやしくも行政に携わる者が生じてもいない風評を業界に成り代わって口走るべきではありませんね。知事の仕事=業界の利益確保と勘違い。結果莫大な損失。 RT @matsudadoraemon: 東国原知事は、当初から風評被害対策を国に求め、国の国有林を処分場にという案を一度蹴るなど

 口蹄疫について県も国も不慣れといういいわけも聞くが、わずか10年前に世界が驚いた早期封じ込め成功の経験が、当時を知る現役も残っているいま、すっかり忘れられていたとは信じがたい。ともあれ各県は注意喚起から防疫処理体制に入った。すべての国民がウィルスの媒介者にならないように注意が必要

 私も現場の人たちはもっと早く厳格に対応したかったと思います。勝手な判断で10日間も放置するとは考えられません。と同時に、ここまできてしまった最大の原因が初動の不思議な空白にあることも明確です。 RT @_Takenouchi_ 現場の人間は誰も悪くないのです。

 これまでに公表されている情報では4月9日からですが、さらに10日以上前に宮崎県は疑わしい事例を把握していた可能性が浮上中。現在ウラ取り中です RT @_Takenouchi_ ひとつ確認したいのだけれど、どの時点での初動をおっしゃってますか? RT

 @_Takenouchi_ そんなことよりも、ワクチンの使用が検討されているようです。今夜にでも政策会議レベルで出てくる気配がします。

 読売新聞が報じた事のウラがとれた。5月17日、岡田議員(自民)と農水省のやりとり。農水省「何かは特定できないが異変があったということは3月下旬には宮崎県はわかっていた」岡田議員「結果論であとからみれば、3月からのは口蹄疫だったということだね」農水省「そうです」

 宮崎県の認識の甘さがさらに露呈。16日に発表された宮崎県家畜改良事業団での口蹄疫感染。県側は同一農場だが管理者が違うというだけの理由で種雄牛の殺処分に抵抗していたことがわかった。同事業団には理事長に自民党の大臣経験者クラスが就任。県の天下り団体。

 http://ow.ly/1MqtD 牛豚等疾病小委員会が開催。宮崎県の口蹄疫について、ワクチンの使用も論議されたと思われる。ワクチンをうった牛、豚はいずれ殺処分となる。難しい選択。何がここまで追い込んだのか検証が必要。より根源的には殺処分ではなく隔離看病という方法の確立も。

 宮崎県および近隣県で、一般家庭に対する新型インフルエンザ対策の徹底を呼びかけるのも効果があるかもしれませんね。よりオープンな対応をすることが必要かと。 RT @HarryFurumura: 鹿児島では口蹄疫対策をしっかりできているようで→ http://ow.ly/1MqSQ

 この種のねつ造は、産経新聞によく似ているw http://bit.ly/98Xb0u 本当の情報に、一見するだけでは気づかれない改ざんを施し、まったく逆の意味の情報に仕立て上げる典型。いちいち指摘するもの時間の無駄なので一括してねつ造と断定しておく。必死なのはよくわかるが。

May 19ーーーーー
 http://ow.ly/1MAR5 予想通りか、牛豚等疾病小委員会・・・専門家たちなのだから決定する意味を十分承知なのだろうが。イヤな予感がする。有効かどうか未知数であり、使ってしまえば後戻りはできない。汚染国日本・・・酪農が盛んな国とは、交易交流にも影響が出るだろう。

 もう一度つぶやいて寝るか・・・各県のウェブに必ずある「口蹄疫を予防するための6つのポイント」そのひとつ。「口蹄疫発生国からの旅行者、みやげ物、郵便物などでウイルスが持ちこまれることがあります」・・・

 宮崎日々新聞が社説で自己批判:「つい最近までこれらの惨状は一般県民が知ることはほとんどなかった。感染拡大のスピードが予想をはるかに超えていたとはいえ、国・県だけでなく、情報の送り手としてのマスコミも風評被害を恐れて自粛していた面は否めない」・・遅すぎるが勇気は認めよう。

May 20ーーーーー
 すでに国際的に http://ow.ly/1Nmn9 小生がツイートし始めたのは5月9日。暴論を承知で言いたい。潜伏期間に相当する一週間、宮崎県を封鎖すべきである。人モノの出入りを全面禁止し、一般家庭も含め県内の一斉消毒を!そして初動において風評を優先した県国の官僚の首を切れ!

 これが本当ならば間違いなく犯罪である! http://ow.ly/1NvRX そしてそれ以上に気になるのは、農水省が確認している3月に発症したと見られる牛について宮崎県が承知していた事実。もし、それがこの安愚楽牧場の牛ならば、県ぐるみで隠蔽工作をしていたことになる。事実は??

 「県も国も後手後手に回るのは仕方がない」とコメントがあるが、宮崎県家畜保健衛生所の獣医師は勝手な判断はしない。だれかの指図があったのでは? RT @bilderberg54: 宮崎県が口蹄疫感染見逃す、初確認3週間前(読売新聞、5.18)http://bit.ly/dy2deC

May 20ーーーーー追加分
 インフルエンザでも口蹄疫でも犯罪者扱いは論外ですが、人もウィルスのベクター(媒介者)になります。ご注意ください。 RT @kimuramoriyo ...メディアも煽りすぎである。新型インフルエンザと同じように、発生地にいた人まで犯罪者扱いされてしまう

 真の人権擁護を考える懇談会仲間の漫才か!江藤拓にも初動責任! RT @ponko22: RT @Tanigaki_S: 宮崎県選出の江藤拓さんが...現場を「まさに地獄」と表現された涙ながらの訴え、すべての国会議員に壇上から頭を下げて協力を要請された態度は立派で強く心を打 ...

 @iwakamiyasumi 「詳細な情報を得ているが今は言わない。デマ情報、パニックが怖い。しかし自衛隊の奮闘は報道されるべきだ。どこの牧場が感染源であるといった情報は名誉棄損だ、デマ拡散だ」と聞こえます。自分は情報を隠して、他方は否定、断定でいいのだろうかと疑問が残ります
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。